2014年7月7日月曜日

三宅ブルーとアオウミガメ!

2014.7.5~6
三宅島:富賀浜・カタン崎×2・アベシタ×2
気温⇒22~26℃ 水温⇒21~24℃ 透明度⇒10~30M


最近よく見るアベシタのアオウミガメ


富賀浜
このポイントは水深も浅く太陽の光も射し込み透明度15Mくらいでした。
水温が前日から下がったせいか生き物は全体的に少なめだったものの、
チョウチョウウオの群れやキビナゴの群れ。
イシガキフグ、イセエビやパイナップルウミウシにアオウミガメなどが見れました~!

カタン崎
5日の午後は2本カタン崎。
大きなイシガキダイを囲うようにキンギョハナダイが視界いっぱいに群れていたり、
タカベやイサキの子供の特大の群れにカンパチやヒラマサが突撃!
カゴカキダイの群れやアオウミガメなど、素晴らしい魚影の濃さを体感した1本でした。

アベシタ
水温24℃、透明度も20~30Mと上昇して黒潮の再接近を期待させる海になりました~。
アーチの下では、ミナミハタンポやアカマツカサ、ホウセキキントキがごっちゃりと群れ、
テングダイやアカハタ、カサゴやイシダイなど美味しそうな魚もいっぱい!
アオウミガメやハリセンボン、ゾウリエビも見れました~!



PC
三宅島ダイビングツアー

モバイル
三宅島ダイビングツアー