2014年6月10日火曜日

天気が激変!

2014 6/7~8
三宅島:カタン崎・大久保浜×2・伊ヶ谷
気温⇒21~24℃ 水温⇒18~21℃ 透明度⇒7~15M

6月の週末限定ポイントのメガネ岩の予定が、
海況不良の為中止になってしまって残念。
1本目はカタン崎へと変更となりましたが、素晴らしいダイビングになりました。

サクラダイの赤ちゃんやミゾレウミウシなどの小物から、
キンギョハナダイやミナミハタンポの大きな群れも見れ、
特大のイシダイにネコザメやマダラエイ、最後はカメまで登場!
流れも穏やかでとっても快適で気持ちの良く午前終了。



午後はイルカまで中止になり、ダイバーはボートダイビング。
ノンダイバーは体験ダイビングに予定変更です。

ダイバーチームは、ハナイカ狙いで激荒れの大久保浜に強行突入!

湯の浜の港付近では、かなりビッグウエーブ。
船長の巧みな操船技術にみんなで盛り上がりつつ何とか潜れたものの、
ハナイカは見れず見事に撃沈・・・。このポイント選択は失敗に終わりました。

ジャパピグが見れようと、綺麗なイソコンペイトウガニが見れようと、
アカマツカサの若魚が見れようと、狙ったハナイカが現れてくれない・・・。
無理をしてかなりの体力を奪われただけに敗北感は否めません。苦笑



8日は海も穏やかになりドルフィンスイムとビーチダイビングにそれぞれ出発!
穏やかな海でイルカともたくさん遊べたようでお客さんのデジカメには素敵な写真がいっぱい!!
イルカと一緒に向かい合っている写真を他のお客さんが激写していたり、
至近距離でイルカが覗き込むような姿を収めたものまで色々ありました。

ビーチダイビングの方も、ゆっくりと新調したデジカメの機能を確かめるようにじっくり撮影!
2ダイブとも70分近いロングダイブでとことんフォトダイブを楽しんできました。



そしてこの日はハナイカも無事に現れ、
『見たい気持ちが強い時ほど現れず、期待しないと現れる!』
という、ダイビングあるあるに見事に嵌ってしまったようです。笑




土曜の荒れた海からは、想像もつかない日曜日の素晴らしい天気。
長く降り注いだ雨があがった後の、言葉では上手く表現できないほどの美しい風景!
島に住んでいる自分も感動しました!!
一緒に同じ時間を過ごし同じように感動してくださったお客様に感謝です。
きっと土曜日の敗北感も綺麗に忘れ去ってくれてることでしょう。笑


PC
三宅島ダイビングツアー

モバイル
三宅島ダイビングツアー