2014年6月24日火曜日

メガネ岩と大久保浜

2014.6.21~22
三宅島:大久保浜・メガネ岩
気温⇒20~25℃ 水温⇒20~21℃ 透明度⇒10M

期間限定のメガネ岩は透明度があまり良くなかったものの、
地形の面白さと魚影の濃さはさすがだな~と思わせる感じでした!

ミギマキやタカノハダイ、ミギマキにカゴカキダイの
タイガースカラーの魚達は、今年もアーチの下に群れていて良い感じ。


                                (以前撮影したメガネ岩のアーチとタイガース達)

他にも特大サイズのイシガキダイやネコザメ、
美味しそうなゾウリエビや綺麗なサザナミヤッコなど種類も豊富で楽しい1本でした。
あと、ダイビング後には土曜日限定で振る舞われる磯汁も頂けたので得した気分です。

大久保浜では、2日で3本ビーチでのんびりと潜ってきました。
前日まで見れたハナイカこそ見れませんでしたが、
被写体には困ることなく色々撮影して楽しいダイビングとなりました。


                                                     (マツバギンポ)

今回はマツバギンポやスジタテガミカエルウオなどを
ゆっくりと被写体に向き合って試行錯誤を繰り返したので撮るほどに写真も上達。
浅場は少しうねりだあったので大変そうでしたが、ピントが合うように頑張ってくれました。笑


                    (スジタテガミカエルウオ:後ろから見るとちょび髭のおじさんの顔みたい!?)

その他にもミナミハコフグの赤ちゃんやイソコンペイトウガニの可愛い生き物や、
シマアジの群れ!や大きなマダラエイ、アオウミガメも2個体ゲットして、
ワイドからマクロまで楽しめる大満足の大久保浜でした~!


PC
三宅島ダイビングツアー

モバイル
三宅島ダイビングツアー