2014年5月23日金曜日

カメの切り抜きが・・・

2014.5.23
三宅島:大久保浜
気温⇒19℃ 水温⇒21℃ 透明度⇒8M

20日にアオリイカの産卵が凄いことになっていたので、
次の日に撮りに行こうと思ったら21・22日と海が荒れて潜れず・・・。
で、今日はまだ荒れている大久保に強行突入です。笑

しか~し、透明度も悪く、産卵場所にはハナミノカサゴとトラウツボがうろつき、
50cmを超えるアオリイカは8ハイいたものの近寄る雰囲気もない。
しばらく粘って待ってみるものの今日は残念ながら産卵シーンは撮れませんでした~。

卵は10箇所以上産み付けられていますが、まだまだ榊には十分な場所があるので
しばらくアオリイカの産卵は狙えそうです。

という事で、アオリイカの卵とハナミノカサゴ君。



その後、シマアジの50cmサイズを6匹くらい見て、サクラダイやロボコン、
ジャパピグ(2cm)のペアやイソコンペトウガニなどの人気種をチェックして、
帰ろうと思ったらカメ(2個体)の登場です。

水がいまいちなので、水平方向や煽りはやめて、
上から見下ろすように撮影をしてみようと思ったらどこかで見た感じ。

すぐにこれだ!(三宅島の柘植細工職人から譲って頂いたカメがモチーフの切り抜き)


と思ったら、どうしても同じように撮ってみたくてしょうがない。笑
ゆっくり泳ぐ子だったので20分くらい遊んでもらっちゃいました。

で、撮影したのがこれ!


オ~!まさにソックリ!!さすが職人!!
カメの切り抜きってこんなに実物に似てるのかと感心しました~。笑

明日はお客様も来るし、海も落ち着いてくると思うので、
ダイビング&イルカと海を楽しんでもらいたいですね~。

PC
三宅島ダイビングツアー

モバイル
三宅島ダイビングツアー