2014年5月8日木曜日

GW 連日のダイビングログ!

2014 5/3~7
三宅島:富賀浜・アベシタ・カタン崎・大久保浜×2・土方
気温⇒18~21℃ 水温⇒18~21℃ 透明度⇒7~15M

GW前半は水温が低いものの海も比較的穏やか。
後半は水温が少しUPしたものの天気が崩れ波もありましたが、
ダイビングやドルフィンスイムが中止になるほどではなく、
なんとか無事に予定どおり行うことができました~!

富賀浜やアベシタでは、海も荒れ濁りもありましたが頑張ってダイビング。
カタン崎以降のポイントでは海も穏やかになり快適なダイビングとなりました。

タカベの子供の群れやレンテンヤッコ・テングダイにキンギョハナダイの群れ!
アオウミガメやサクラダイ、アナモリチュウコシオリエビや
イソコンペイトウガニなどの人気の生物達が見れました~。



そして多くの方が帰られた6日の午後と7日は更に海も穏やかになり、
見つけようという気も全くないのにジャパピグまでゲット!



①お客様が帰ると海が穏やかになる。
②見たい生き物をリクエストされたお客様は見れず、
あんまり興味のないお客様が珍しい生き物を目撃する。
という『ダイビングあるある』に見事にやられた感じです。笑





今年のGWも多くの方に三宅島・御蔵島のツアーにご参加頂きありがとうございました。
これからは水温もどんどん上がり海況も良くなって来るのでまたのご参加お待ちしております。

写真はカタン崎のキンギョハナダイの群れとジャパピグ(以前に撮影)と7日の土方。




PC
三宅島ダイビングツアー

モバイル
三宅島ダイビングツアー